HOME >  コースで選ぶ東京の音楽専門学校 >  作曲コース

作曲コース



ここでは、作曲コースが人気な東京の音楽専門学校と、その授業内容や入学費用などを紹介していきます。作曲コースに進もうかどうか悩んでいる人は、下記をチェックして下さい。

作曲コースはこんな人に向いている!

  • これだけは譲れないという、強いこだわりを持っている
  • 人から指示されることがあまり好きではない 
  • 創造性や感性が豊かな方だ
  • 自分のイメージをカタチにしたい、あるいはカタチにしたことがある

おすすめの音楽専門学校「ミュージックスクールウッド」

作曲家を志望される方におすすめなのは、「ミュージックスクールウッド(WOOD)」。

全日制コースは2つあり、1つは初心者や経験の浅い方が短期間で学ぶ「基本科」。基本科の目的は1年で本科入学のスキルを徹底的に学ぶ事にあります。
授業内容は、基本科でも個人レッスン週2回を含み、各種基礎レッスンが充実しています。

もう1つの「本科」は、サウンドクリエイターやコンポーザー、アレンジャー、マニピュレーター、キーボーディストなど、音楽業界のプロフェッショナルを育成するプロフェッショナルコース。カリキュラムは、徹底した音楽知識・テクニックが修得できるレッスンが多々組まれています。

ポイントは、やはり担当講師とのマンツーマンレッスンが週2回受けられるという点。講師陣も充実しており、現役のヒット作家も実際に教えていることが特徴。よって、ヒット作曲家からの生のアドバイスがもらえることはウッド作曲科の最も期待できることです。

作曲家として、楽曲作成の方向性やジャンル、音楽スタイルに合わせて、自分の作成した楽曲をデモの状態まで作り上げて行く為のトータル的な実力が鍛えられます。

さらに、オリジナル曲作成のためだけのレッスンだけでなく、コンピューターを使用したサウンドメイキング・アレンジまで学ぶことができます。多くのプロコンポーザーを育てたノウハウが詰まったコースです。

ミュージックスクールウッド(MUSIC SCHOOL WOOD) 専門学校名 ミュージックスクールウッド
(MUSIC SCHOOL WOOD)
コース名 作曲基本科・本科
入学費用 基本科:672,100 本科:936,100円
※価格は、2021年11月の情報です。
公式HPに税表記がありませんでした。
URL http://www.wood.ne.jp/alldays/index.html

おすすめの音楽専門学校「日本工学院ミュージックカレッジ」

次におすすめなのが、「日本工学院ミュージックカレッジ」の作曲・編曲コースです。

スコアメイキングやリミックス音楽制作、ジャンルアレンジ、コンピュータによる作曲・編曲技法や音楽理論といった授業が展開されます。

レッスンはかなり実践的で、リミックスやサンプリングなどクラブミュージックに特化した技術やカラオケ、着メロ、ゲームミュージックなど、さまざまなジャンルで活躍するためのプロスキルを徹底適に学習できます。
また、ProTools実習をはじめ、DTMやMIDIを扱えるようになるためのカリキュラムも充実しています。

日本工学院ミュージックカレッジ 専門学校名 日本工学院ミュージックカレッジ
コース名 作曲・編曲コース
入学費用 1,425,690円
※価格は、2021年10月の情報です。
URL http://www.neec.ac.jp/