HOME >  コースで選ぶ東京の音楽専門学校 >  ベースコース

ベースコース

ミュージックスクールでベースを学びたい方へ、ここでは、東京にあるおすすめ2校をピックアップ。
まずは、下記の項目に当てはまるかどうかをチェックしてみて下さい。

ベースコースはこんな人に向いている!

  • 好きな事には熱中してしまうタイプだ
  • 仲間とのチームワークを大切にする方だ
  • どちらかというと裏方に徹することが多い
  • 根気強く、嫌なことでも必ずやり遂げる意志がある
  • リズム感が優れている

おすすめの音楽専門学校「ESPミュージカルアカデミー」

まず、おすすめする音楽専門学校は「ESPミュージカルアカデミー」のベースコース。

授業の構成は、「基礎実技・アンサンブル・講義」の3つに分かれています。
基礎実技では、テクニックやベースラインの組み立て、楽曲に対するアプローチなど演奏面における基礎的な部分を学びます。

アンサンブルでは、2フィンガーやスラップ、ピックと自分の好きな奏法を自由に選べるオープン実技、楽器コースの学生と共にバンドとして課題曲に取り組めるアンサンブルの2つを学べます。他のパートに対するベーシストの立ち位置について学べるので、極めて実践的です。

講義では、音楽理論や楽器のメンテナンスはもちろん、音楽ビジネスについても多岐に渡って教えてもらえるので、卒業後の進路にも大きく役立ちます。

クラスは、5、6名の少人数制。講師と近い距離でしっかりレッスンできます。

ESPミュージカルアカデミー 専門学校名 ESPミュージカルアカデミー
コース名 ミュージシャン科ベースコース
入学費用 1,500,000円
URL http://www.esp.ac.jp/

おすすめの音楽専門学校「東京ビジュアルアーツ」

次に、音楽専門学校のベース科でおススメなのが、少人数制で授業を受けられ、基礎実技、アンサンブル、講義の他、DTM実習レコーディングなど、プロとして活動する上で大切な知識を受けられる「東京ビジュアルアーツ」。

プロツールズを中心とした録音技術と、ミュージシャンとしてスタジオワークをする際の様々なノウハウを得ることができたり、アンサンブルの課題曲を中心に、フレージングやグルーヴなどを中心にミクロ的にバンドサウンドを追求したりすることができます。
生徒たちの間では、毎月1回ライヴを開催できる「制作・バンド」科目が好評です。

ベーシストを志望される方は、ぜひチェックしてみて下さい。

東京ビジュアルアーツ 専門学校名 東京ビジュアルアーツ
コース名 ミュージシャン学科ベース専攻
入学費用 1,395,000円
URL http://www.tva.ac.jp/